TOP
What's new   Event
Information
  トラメシ   Member
Shop
   
   

                                 
                                 
    はい!
いきなり始まります!

無理やりでっち上げた、“トラメシ”のコーナーです。

このページは…

普段怖い顔をしてスパナを握っているチューナーの皆様と、
私B社のHが(誰だかバレバレ)が一緒に飯を食い。

あんまり怖くない一面を見ていただこうという、
食いしん坊バンザイの企画でございます。

公の企画ということは!!

メシ代も当然アムクレイドの経費で落とせるのではないかと!!

 なわけないですね…
 自腹で食ってきます…
   
                                 
    第1回めは、関東甲信越支部の支部長である、
アンフィニデベロップメントの宮田社長とご飯を食べてきましたぁ!

宮田社長といえば、言わずと知れたパワーバk…
もとい、素晴らしいチューニングカーを作る方です。

その実力は、ドラッグレースの実績や、
過去の最高速の記録を見ていただければ誰もが、
超一流と認める方でしょう。
宮田さんサブ01    
                                 
                                 
    しかしながら!

チューニング屋が本業だと思ったら大間違い!
本当の職業は“漁師”であることをご存知でしょうか?

などと、適当な事を書くとマジで怖いので…ちゃんと書きます。

宮田社長は釣りが大好き。
海遊びも大好き。
そして釣ってきたものはきちんと食べる!

という、チューニング界きってのナチュラリストなのです。

私も一度釣り船にご一緒させていただきましたが、
クーラーボックスに入りきらないほどの爆釣!
海の神様に愛されている方なのでしょうね。

しかし、一緒にご飯を食べるとそれゆえの問題点(?)がでることも…
なにしろ、海の神様に愛されている人ですよ?
ということは、美味しい魚をたくさん食べてきている…方でもあるということなのですね。

だいぶ昔の話になりますが、どこかの居酒屋で食事をしている時に
宮田社長が一言「料理方は悪くないんだけどね…魚が悪すぎるね…」こ、こわっ!

目がマジです。

きっと2Jのバルタイとってる時と同じくらいマジな目でイワシ見てます。

くわえて!

宮田社長の奥様は、
カムの作用角とタービンのエキゾーストハウジングのサイズの関連を
優しい声で説明してくださるチューニングの知識と、
料理人顔負けの料理の腕を持つ方なのですね。

なんかのパーツをアンフィニさんに借りに行った時のことです。
「これでも召し上がってお待ちくださいね」と言われて出された自作のさつま揚げ…
日本広しといえども、自作さつま揚げがお茶請けに出てくるチューニング屋なんかないってば! 普通。

挙句に、そのさつま揚げの材料となるお魚と、
さつま揚げのレシピまでお土産に頂いて帰ったのです…

ちなみにそのさつま揚げのレシピは、いまだにうちのキッチンに貼ってあります。

さらにいうと…

先日アンフィニデベロップメントさんを訪ねたところ、入り口に“居酒屋”という暖簾がっ!!

 おまえ、どこまで話作ってるんじゃ?
 とか思うでしょ?

 なわけあるかい!
 とか思うでしょ?

 これは100%実話ですから…

ということで、私、過去数回宮田さんをお食事にお誘いしたことがありますが、
洋食屋さん、天ぷらやさん、選ぶなど、お刺身などのストレートな海産物を出す店は避けております(腰抜け)。

ただ、気分よく食事をし、お酒を飲んでらっしゃる宮田さんはとても楽しそう。いつもニコニコしてらっしゃいます。
これは当たり前の話ですが、仕事をしている時の厳しい表情とは大違いです。

 ただ…
 あまりにお酒が進みますと…
 「Hさん、ちょっとこっちにいらっしゃい」というお声がかかります。
 「Hさんは、ATミッションを特別なものだと思っていませんか?」

 うわ! 来たっ! そりゃ、思ってます…
 あんな、雑誌の付録の迷路みたいなもん見たって何が何やら…
 私のバカな頭でわかるわけがないのです。

「は、はい、ちょっと思ってます…」
「いいですか? ATミッションであれ、MTであれ、同じミッションであることになんらかわりはないのですよ?」

ものすごく正論かもしれないのですが、私の頭にはあれが迷路にしか見えないんですー!
なんてことは言えないので、「は、はい、精進します!」と、その場を濁してガンガンお酒注いじゃいます。

早く潰さなくちゃ…

などと、うっすらとしたフィクションと、
99%実話を混ぜて宮田さんとの食事のシーンを再現してみましたが…

どんなことにも手加減のない方です。

仕事も、遊びも…ですね。

同時に、とても頼れる先輩でもあります。

自分で散々考えて、それでもどうしてもわからない時は宮田さんに助言を仰ぐことも多いです。
こんなつながりが持てるのも、アムクレイドという会があるからですね。

まぁ、私の場合、一方的にお世話になるばかりですが…
ともあれ、アムクレイド会は、このようなチューナーの横方向のつながりを強化し、
よりよいチューニングを求めるのも趣旨のひとつです。

皆様の車両を作り上げるために、いろいろなプロの知識が生かされていることも多いのです。
ぜひとも、安心してアムクレイド会員のショップを訪ねてみてください。
必ずや良い結果が得られることと思います。
   
                                 
                                 
    宮田さん01
宮田さん 02    
    遊んでいるときはいつも優しい笑顔の宮田さんです。お店にいる時とはちょっと表情が違うでしょ。後ろにいる奴は無視してくださいね。   奥様とはいつもなかよしです。この奥様にカムの度数とか、タービンサイズの質問をするとポンポン帰ってきます…下手なチューニング屋より知識豊富なんじゃないだろうか…    
                                 
                                 
    宮田さん 03   宮田さん 04    
    む、この魚は! という時の宮田さんの表情がこれです!
怖いですね、こういう時は怖いので…

このようにビール瓶でバリケードを作ります。
この中身をどんどん注いでお説教が来ないよう…
もとい、先輩が気持ちよくお食事をして頂けるようにするのが後輩の努めです。
   
                                 
                                 
                                 
      宮田さん サブ02      
                                 
      さぁ、2回めは誰とご飯食べようかなっ!      
                                 
                                 
                                 

                                 
               
Copyright © AMKREAD KantoKoshinetsu Branch All rights reserved.